大きな権限

「国民との約束にない消費税増税を先行」 全くその通りではありますが、民主党がマニフェストに謳っていた看板とも言うべき主要政策の多くは実行されていません。

小沢氏は民主党において、その役職の有無に関わらず常に大きな権限を有していたのですから、民主党のマニフェスト違反には小沢氏自身にも非常に大きな責任があります。
それを一切棚上げし、消費税のみを抜き出して現執行部や自・ プリウス 安く買う公を批判するのは、天に唾する行為に他なりません。 「行財政改革、デフレ脱却政策、社会保障政策など増税の前にやるべきことがある」 これも全くその通りです。
然し、デフレ対策も社会保障政策も、財源無くしては出来ません。 小沢氏の主張は本件に限らず毎回そうなのですが、では具体的に何をどうするのか、を語りません。これは政治家として相当に卑怯であると私は思います。 「政権交代の原点に立ち返ることが最善の策である」 繰り返しになりますが、原点に立ち返れば立ち返るほどに、鳩山政権時代の民主党幹事長だったご自身の責任についても振り返るべきであると感じます。