人生はその長さに意義がある

医療技術の進歩で以前は治癒が望めなかった疾病が治るようになってきている。
これは素晴らしいことだと思う。
然し、技術の進歩を超えたところで行われる「善意」のようなものに付いて定義が無い。
学校でも何も教えてくれない。
人が自ら生き、経験していく中で身につけるものだ。

何故なら昔から医者の不養生、と言われるようにお医者様だからと言って人一倍長生きするものではないだろう。

人生はその長さに意義があるのではなく、中身のヤミ金嫌がらせ問題だ。
何の変哲もなく100年生きるよりは他人の何倍も苦労してでも短くても濃いほうが良いと思っているからだ。
難しいなあ。。。

移植って。。。

でも普通は「生きたい」と熱望して,移植を望むものなのに、
冷静です。

それがあなたの生き方だと思います。

私が結婚もしていない,結婚の予定もない、今のおっさんに
「腎臓くれ」と言われたらどうするかなあ。
やっぱ、あげるかなあ。

どの範囲の親戚、友人なら「腎臓あげる」といえるのかな?
というより、私がもし、腎臓を必要としたら、誰までなら、
お願いできるのだろう?