何を書いても

コメントを書こうか、書くまいか。
スルーしてしまえば、良いのか?
誰かの意見を聞きたい訳では、ないのではないだろうか。

何を書いても、後から『書くべきではなかったのかも』とか、『健康体の人にこの気持ちは…』とか、思われるのではないかと、ここまで来て、やはり無難に、このまま書かずに行くのが良いのか。

しかし、『生』への執着が、私も似ている。

私は、頼まれるのは苦にならないけど、人に頼み事をするのは、かなりの“苦痛”を伴う。

私だったらと、考えてみました。

だけど、ここに書いて行くのは、止めておきます。

私が、言ったからってどうこうって事がないのは、分かっています。
歴少ないし、私女だけど、何だか似たニオイを感じる。

気のせいか?

だけど、こうやって、日記に綴っていくのは、かっこいい

私なら、出来ないな。

もう一つ、私が彼女ならどうしよう。

こっちの方が、ツラい気がするな。