何とか脱したい

最後のご奉公になるのかも知れないが、これからバイトへと。

ペンキ屋のバイトを役所に申告するとその分、生活保護費が減るので現金支給で貰っている(以前から同様だが)。
お互いに税務申告しない金と言う感じだが、既に「身障者」になっている小生を使えば都から何がしかの補助が出る筈なんだが。

コチラはなけなしの金を税金を含めさっぴかられるのは痛いどころか生活に拘るので内緒のバイトだ。
今まで出る一方で方々(と言っても限られた人だが)に借金をして凌いできたのを何とか脱したい。

生活保護期間中にその後の生活設計と方策を建てておかねばなるまいよ。
何も自分で募金しなくても良いと考えています。
(殆ど負け惜しみですが…)
個々にその気持ちが有れば周り回って被災地への何がしかになるのではないかと期待するしか有りません(泣)
それにしても1週間で50万ほどの金が入るのは久し振りで思わず今日は3食外食でした。
尤も私のことですから3食で¥1,330-なんですけどね…

吝嗇ではないので入った金は溜め込まず、様々に使わせて頂いてオリヤス(笑)